19th Ave New York, NY 95822, USA

【旅するクリスタルボウル】食×写真×アートのリトリートツアーin香川

●【旅するクリスタルボウル】食×写真×アートのリトリートツアーin香川

こんにちは。ゆあさこです。

 

今年の夏・8月は感性を磨く月にしています。

仕事をペースダウンして、自分の直感を優先させることを多くし、流れに身を任せ、非日常を多く味わう。

そして、私のテーマでもある「旅するクリスタルボウル」

その一つ。

『食×写真×アートのリトリートツアーin香川』

参加してきました。

K.K paletteデザイナーの江田佳代さん


フォトグラファーの魚住心さん

 

忙しい、思考優先の日常から離れて、頭を空っぽにし

 

ただ、感じる・楽しむ・味わう


主催のお二人が、このことを大切にするリトリート。


実は、佳代さんも心さんも、SNSではつながっていたものの、リアルでお会いするのは初めて。

 

参加者の方ともはじめまして。

 

初めましての中で、旅を共にするって、なかなかの勇気が必要だな~と振り返ると思います。

 

私は社交的に見えますが、その逆。本当は人見知りで、話さなくて良いなら全く話さない。

 

一人時間がすごく好き。

 

ワイワイするのは苦手で、静かな時間の方が好き。

 

社交的にふるまうスキルを発動しているだけなのです。

 

でもね

 

このリトリートでは、始めましてが集合しても、そのスキルを発動しなくて良かった。

 

佳代さんや心さんの時間の流れ、間、人との距離感、会話。

 

私にとっては穏やかに、落ち着いて過ごせる時間と空間でした。

朝早起きして、新大阪に向かって、皆さんに初めまして。

 

そこから車で香川へ。

 

淡路島を通って瀬戸内海を眺め、

 

うどんを食べて、イサムノグチ庭園美術館を見て、かき氷食べて、

 

三豊市にある父母ケ浜へ向かう。

 

夜は佳代さんのやさしい、あたたかい夕食

 

寝る前にはクリスタルボウル。音が深い深いところまではいってくる・・・

翌日も早起きし、観音寺市街地と瀬戸内海を一望できる天空の鳥居に行き、また父母ケ浜で撮影

そして、丸亀市、淡路島を経て、夜新大阪へ。

(有名なうどんチェーン店を連想するのは私だけ?)

このリトリートで感じたのは、

 

〇どこに自分の視点を向け、何を見るかを決めるのは自分

 

〇自分軸と自分時間で、心地よい空間は自分で作る

 

〇最近のつながるご縁が、以前とは変わった

 

〇相手と自分の境界線。課題の分離をする

 

〇調和・バランスをとる

 

という、まさに自分の内側とつながる感覚を味わった旅。

夜鳴らした、クリスタルボウルの音が全然違う。

 

クリスタルボウルの音は、私の状態によって、どんどん音色が変わっていくイメージなのです。

 

不思議なことでもなんでもなく、私の体を使って奏でるものなので、当然なのですけどね^^

 

だから感性を磨く、旅するクリスタルボウルは、私にとってとても必要なこと。

非日常からの刺激を受けて、感性を磨き、自分の内側を知る

そんな旅するクリスタルボウルでした。