19th Ave New York, NY 95822, USA

クリスタルボウルの演奏が上達するたった一つのポイント

●クリスタルボウルの演奏が上達するたった一つのポイント

こんにちは。ゆあさこです。

 

クリスタルボウルレッスン、アドバンスクラスを開催しました^^

 

近しい人や、周りの人に聴かせるようになるためのクラス。

 

また、両手で奏で、ハーモニーを楽しむ技術を学ぶクラスです。

 

お二人とも、全くわからなかったクリスタルボウルだったのが、今ではとても楽しく演奏されています^^

 

まだ人に聴いてもらう機会がなく、お一人で練習している時、

 

演奏技術が上達したい、どうしたら上手に奏でられるようになるのかしら。

 

と思うことがあるかもしれません。

 

そんな時にオススメの練習法が一つ!

 

それは

 

目の前に聴いてくださる方がいることをイメージして、奏でること

 

一人で奏でていると、クリスタルボウルを鳴らすことに集中して、下を向いてただひたすら打ち鳴らす状態になります。

 

また、音も自分が聞いているだけなので、意識が自分に向いて、人のため。という意識が薄い…

目の前に聴いていただく方がいると、想像してみてください。

 

下を向いてばかりでは、お相手には響きません。

 

お相手を見ることで、目が合うかもしれない。

 

ニコっと笑ったら、ニコニコのご挨拶になるかもしれない。

 

目の前に響いているだけの音が、顔をあげることで、響き全体を聴くことができる。

 

自分の音が相手に、どのように心地よく届くか意識が向く。

 

もしかしたら、一人で出していた音では大きかったかもしれない。

 

聴いてもらう相手を想像するだけで、自分の振る舞い、音の出し方は格段に変わります。

生徒さんのご感想を紹介しますね。

人のことを想って、クリスタルボウルをたたくと、鳴らしやすかったです。

 

一緒の空間を楽しめるイメージが、できました。

 

相手のことを想うと、演奏の仕方が変わり、

 

自分にとってちょうど良いと思っていた音は、もしかしたら、強いかもしれない。

 

もっと弱くても良いかもしれない。

 

と思い、演奏することができました。

 

目の前で鳴らす音に集中していたのが、部屋全体の響きを聞けるようになりました。

まさに!

 

クリスタルボウルの演奏が上達するポイントです。

 

一人で趣味で奏でるには、自分の好きなようにやると良いです。

 

ただ、演奏技術を上げたい!と言う場合は、自分の音を聴き、人に聴いていただく機会をたくさん作ることです。

人に聴いていただくと、意識が変わる。

 

自分に向いていた矢印が、お客様に向いて、自分の発する音を気遣うようになる。

 

すると、奏でる音は変わります。

 

ぜひ、目の前に聴いている大切な人がいる。そんなイメージで奏でてみてくださいね♪

 

クリスタルボウルの奏で方は、レッスンでもお伝えしております。

 

一人一人に合わせた内容でお伝えし、その方のやりたいこと、知りたいことに調整しながら進める

 

▷クリスタルボウルレッスンはコチラです